アンゴラうさぎのブリーダーブログ Moja’s Rabbitry

神奈川県横浜市にあるイングリッシュアンゴラを専門にブリードしている小さなラビトリーです。うさぎさんの成長記録や販売情報をお伝えしています。

MENU

クロちゃんとうさんぽ♪

今日は天気が良かったので、子供とクロちゃんと一緒に近所の公園にうさんぽに行きました♪

f:id:ojizo73:20181010165729j:image

f:id:ojizo73:20181010170114j:image

クロちゃんは公園でのうさんぽは初めて❤︎

始めは私にくっついて、どうしようかな〜と悩んでいた風でしたが、すぐに慣れてピョンピョン跳ね回ってとても楽しく過ごしました❤︎

穴を掘ったりドングリをクンクンしたり、休むことなく公園を満喫♪

息子もクロちゃんにたくさんクローバーを摘んでくれました

全然食べなかったけど💦

 

我が家ではうさんぽに行く時はペット用バギーに乗せていきます♪

うさぎや飼い主が疲れたら乗せておけるので結構便利です

我が家のバギーは奮発したマザーカート❤︎

KAWAIのメラミントイレ2個がぴったりと収まるので、尿漏れ知らず🐰

f:id:ojizo73:20181010181741j:image

ちなみに自分が小学生だったときはウサギを自転車のカゴに乗っけてうさんぽに行っていました(*゚∀゚*)

カゴに入れておくと絶対に暴れたり動いたりすることなく、永久にカゴ内で待機しているお利口うさぎだったので出来たわけですが、、、

今思えば昔は何でも大らかですね💦

 

あまりうさぎを散歩している人はいませんが、うさぎさんは意外と散歩好き(●´ω`●)

ネコだと散歩してくれないことが多々ありますが、うさぎはあっちこっち走って楽しみます❤︎

穴掘ったり、草と戯れたり、へやんぽの時とは全然違う姿を見せてくれます(*⁰▿⁰*)

うさんぽの注意点は犬やカラスが近くにいたらさっと抱っこして回避出来るようにすること、リードを絶対に離さないことです

リードの輪を手首に通してから持つようにするか、自分の服にチェーンなどで固定した方が良いでしょう

ノミ、ダニ予防にレボリューションを毎月投与すればなお安心♪

アンゴラの場合はうさんぽは生後6ヶ月を過ぎてからがオススメ

その位経たないとリードが大きすぎて散歩中に抜けてしまうかもしれません

リードはクビではなくボディに付けるタイプのものにしてね(^人^)!!