アンゴラうさぎのブリーダーブログ Moja’s Rabbitry

神奈川県横浜市にあるイングリッシュアンゴラを専門にブリードしている小さなラビトリーです。うさぎさんの成長記録や販売情報をお伝えしています。

MENU

ラビットショーのお手伝い 前日

明日は東京ラビットクラブ主催のラビットショーが東京都台東区で開催されます🐰

 

前日に日本入りしたジャッジの方、東京ラビットクラブの方と共に、もう1人のジャッジの方をお迎えに成田空港に行ってきました

 

私は通訳のボランティアとして同行させて頂いたのですが、役に立てたかな?(-.-;)

そこは余り自信ありませんが、面白い話が聞けてとても良い経験になりました♪

 

特にジャッジさんが凄い人で、うさぎを1500羽、鶏を500羽、インコ・オウム・アヒル・鳩などの鳥を150羽を飼っているそうです(゚ω゚)

私も結構な動物バカですが、完全に負けました

余りに凄すぎて全く悔しくありません 笑

それもたった3人で世話しているそうです

写真も見せてもらいましたが、綺麗な飼育環境で相当努力をされているのが分かります

鶏や鳩などの鳥はショーの鳥だそうで、とても美しく、初めて見るものばかりでした

動物園よりレベルが高いです、本当に!

 

また、クラブの方からイングリッシュアンゴラの繁殖は難しく、強制授乳しないと育たないとアドバイスされ、すごく心配になってきました💧

乳首が赤くなっていてかわいそうだから強制授乳は出来ないでいたのですが、、、

(うさぎさんは産まれた時から歯が生えているのです!)

すごーく心配しながら帰宅し、子ウサギの体重測定をしようと産室に入ると、カーペットの上に脱走中の子ウサギがっ!!!

 

慌てて捕まえて産箱にナイナイしました💦

踏まなくて本当に良かった、、、

 

気を取り直して産箱を覗いて見ると👀

えっ、、、

 

だ、だ、だれ??

 

みんな毛が伸びて一瞬誰が誰だか分からない状態に!(´⊙ω⊙`)!

 

なんとか個体識別に成功し、みんなの体重測定を完了することができました

全員前日比10%以上の体重増で、今日は強制授乳も人工授乳もしなくて大丈夫そうです

ただ、例の3枚目の子だけ50gに達していないので心配は残りますが、ポーちゃんは子育て上手のようなので、サポートしながら見守りたいと思います(●´ω`●)