アンゴラうさぎのブリーダーブログ Moja’s Rabbitry

神奈川県横浜市にあるイングリッシュアンゴラを専門にブリードしている小さなラビトリーです。うさぎさんの成長記録や販売情報をお伝えしています。

MENU

うさぎの簡単な薬の飲ませ方

薬を飲ませるのって大変!とお困りのあなた!

うさぎさんにお薬をあげるときのコツをご紹介します

 

①野菜にまく

食欲がある場合はお野菜に巻いて食べさせるのが1番楽です♪

チンゲンサイや小松菜の葉など、柔らかい葉に薬を置いて、こぼれないように巻き巻き(๑˃̵ᴗ˂̵)!

一口で食べられるサイズにしてあげるのが良いです

 

②シリンジで飲ませる

食欲がないときはジュースにとかして与えましょう♪

野菜ジュースや果汁100%のものがベターですが、うちは常に買い置きされているヤクルトに混ぜちゃう事が多いです

できれば1ccシリンジがあると良いですが、もう少しサイズの大きいものでも大丈夫です

スポイトだと先端を噛みちぎる恐れがあるので私は絶対に使いません

手順はまずシリンジでジュースを0.6から0.8ccくらい吸って小皿に出します

それに薬を溶かし、全量を再びシリンジで吸います

うさぎが嫌がらないのならそのまま飲ませても良いのですが、嫌がる時はうさぎを洗濯ネットに入れて、顔だけ出して飲ませるとやり易いですよ♪

洗濯ネットは目が細かく、ダブルジップになっているものが使いやすいと思います

飲ませる時は利き手じゃない方の手でうさぎの口を開け、シリンジの先端をうさぎの口に入れてゆっくりと飲ませてあげて下さい

普段から洗濯ネットに入れてジュースを飲ませる練習をすると薬の時も楽〜に飲んでくれるのでオススメです(*^^*)