アンゴラうさぎのブリーダーブログ Moja’s Rabbitry

神奈川県横浜市にあるイングリッシュアンゴラを専門にブリードしている小さなラビトリーです。うさぎさんの成長記録や販売情報をお伝えしています。

MENU

病気対策 ① ノミ・ダニ

Moja’s rabbitryではうさぎさんの健康を考えて毎日最低2〜3時間の運動タイムを設けています

1羽飼いだとあまり問題にならないのですが、何せうちには未避妊未去勢のうさぎが沢山いるので、部屋に出すと、あちこちにおしっこして縄張りの主張合戦をしてしまいます😭

おしっこするだけならまだいいのですが、おしっこを踏んで走り回るので手に負えない😭

 

そこでうちではおしっこするメンバーはみんなお外やベランダで遊んでもらっています

夏の暑い時期は日が暮れてから出すので、最後のメンバーは深夜近くになってしまうことも、、、(゚ω゚)ヨクナイ!

残念ながら広い庭がないので、家と塀の間の路地で遊ばせるかんじなのですが、みんなピョンピョン飛び跳ねてすごく嬉しそう

雨の日は外で遊ばせてあげられなくてかわいそうなので、お風呂場で遊ばせたり、部屋の中でリードを付けて散歩したり(なぜかこうするとおしっこしない)、色々試行錯誤しています

近々家と塀の間に屋根を付けて、雨の日でも遊べるようにしてあげる予定です

 

ただし、外やベランダに出す際に心配になるのはノミやダニですよね、、、

そこでうちのうさぎさんは全員レボリューションという寄生虫駆除薬を月に1度使用しています

犬猫ではフロントラインが有名ですが、こちらはうさぎには使用できないのでくれぐれもご使用なさらないで下さいね( ˘ω˘ )

 

うさぎの場合レボリューションは生後8週間から使用可能ですので、アンゴラちゃんをお譲りの際は接種してからお渡しさせて頂きます

 

お譲り先でもベランダやお外に出す機会がある場合、月に一度のレボリューションの使用をお勧め致します

使用するときは首の根元など舐めてしまわない場所の毛をかき分けて、皮膚が露出した状態にしてから液を垂らします

f:id:ojizo73:20180821142452j:image

 

アンゴラの場合毛がフサフサしすぎて首元に垂らせないことがあるので、その場合は耳の裏、なるべく付け根に近く、舐められない場所を探します

f:id:ojizo73:20180821142645j:image

 

レボリューションはうさパラなどの個人輸入サイトで安く購入することができますよ

1羽飼いの場合は2.5kg以下のものを使用するのが丁度いいと思います

 

もちろん我が家のうさぎさんは全員検便をして寄生虫等いないことを確認済みの健康な子だけです♪