アンゴラうさぎのブリーダーブログ Moja’s Rabbitry

神奈川県横浜市にあるイングリッシュアンゴラを専門にブリードしている小さなラビトリーです。うさぎさんの成長記録や販売情報をお伝えしています。

MENU

アンゴラウサギを飼うのに必要な物

アンゴラちゃんをお迎えする覚悟が出来たらまず揃えたいウサギ用品!

個人的におすすめのものをご紹介致します♪

 

★お迎え前に必要なもの

①ケージ

イングリッシュアンゴラは毛がフサフサしていて大きめなのでケージも大きい物を用意しましょう

60cmケージでは狭すぎなので80cm以上のものを用意してあげて下さいね🐰

下はトレー式のものが良いと思います

②ペットシーツ

ケージの下にひくと臭いも少なくトイレ掃除がとても楽です♪

80ケージの場合ワイドサイズを2枚敷くと丁度良いです

アンゴラちゃんはウサギ用のトイレを別途用意してもおしっこの量が多くて漏れてしまい、掃除が大変になってしまうので、トイレはケージに設置しない方が楽ですよ^_^

③ラビットフード

イングリッシュアンゴラの美しい被毛を維持するためには高タンパク、高繊維の食事が必要です

タンパク質が17%以上のものが良いでしょう

我が家のうさぎさんはウールフォーミュラというフードを食べていますので、同じ物を用意して下さいねo(・x・)/

④牧草

うさぎさんの主食にはチモシー♪

子ウサギにはアルファルファ牧草も♪

⑤給水器

アンゴラちゃんは結構飲みますので500ml以上がおススメです

⑥牧草入れ

これまた小さいものより大きいものがおススメです

⑦フード用のお皿

市販のウサギ用のものを用意してもいいですが、我が家では普通の小皿にいれてあげています(*^^*)

⑧キャリーバッグ

ウサギさんを運ぶのに必要です

使用頻度は低いですが、持っていないと病院に行く時に慌ててしまいます

当ラビトリーのうさぎさんをお迎えに来る時にはキャリーバッグご持参でお願い致します

⑨コーム

アンゴラウサギの毛をとかすのに必須です

 

アンゴラは足の裏も毛がびっしりなので、スノコはなくて大丈夫ですよ♪

 

★お迎え後早めに揃えてもらいたいもの

①爪切り

病院で切ってもらう方も多いですが簡単なのでご自分で切りましょう、節約!

②常備薬

ビオフェルミンS、ガスピタン、抗生物質、抗菌目薬、シリンジなど

うさぎさんは1日ごはんを食べないと死んでしまう事も

少しの異変で対処することが肝心です

うさぎは診てもらえる病院が少ない上に待ち時間が長い事も

常備薬を飲ませてから病院に行けば安心感が違います

 

★用意した方が便利なもの

①ウサギ用トイレ砂

ペットシートの上に少し撒いておくとおしっこをより吸収して臭いを減らしてくれます

②ウサギ専用トイレシート

ペットシートの裏におしっこが漏れてきてしまう場合、ペットシートの下に両面吸収できるウサギ用トイレシートを敷くと尿もれしないのでおススメです(*^^*)

③うさぎ用トイレ

へやんぽ中ケージに入ってトイレをすることができない場合、部屋の角に置いておくと使ってくれるかもしれません

④ペット用ハサミおよびバリカン

アンゴラうさぎの毛をカットするときにあると便利です

バリカンは猫の毛が切れるタイプのものが良いそうですよ

 

以上がおススメうさぎ用品です🐰

おもちゃやおやつなどはうさぎと暮らして行く中で飼い主さん自身で良いものを選んで頂ければと思います❤︎